母子健康手帳・母子保健ガイドブックの交付

最終更新日: 2019年4月24日

 
 
~ご妊娠おめでとうございます~
 
医療機関で妊娠を確認したら早めに母子健康手帳を受けとりましょう 
                                                                       
 DSCF3100 
 
 
                           
 
母子健康手帳は、妊娠中の健康の記録や、お子さんの小学校入学までの健康状態や発育状況などを記録する大切な手帳です。
母子健康手帳は転出・転入してもずっと同じものを使いますので、大切に保管しましょう。
 
※また、マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)の開始により、原則として妊娠届出時にマイナンバーが必要なります。詳細は下記の「持ち物」欄をご覧ください。
 
なお、母子健康手帳の発行については、妊娠期から子育て期にわたる母子保健サービス等の説明のため、1時間程度お時間をいただきます。
                                                                                                                                
  
 ◎母子健康手帳の交付を受けるときは・・・
 
受付窓口
 ひまわりセンター         平日       8:30~17:15
 綾歌保健福祉センター           火・木曜日   13:30~16:00 
 飯山総合保健福祉センター  水・金曜日   13:30~16:00 
 
 ※平成28年4月からはひまわりセンターのみの
  受付になります。
  綾歌保健福祉センターや飯山総合保健福祉センターでの 
  交付を希望される方は、事前に健康課まで連絡をお願い致 
  します。(0877-24-8806)
 
    
持ち物
 
◆妊婦本人からの届出の場合(1、2、3のいずれかが必要)
 
1.個人番号カード
 
2.通知カード
    +
公的機関発行の身分証明書(写真付き)1点
《例:運転免許証、パスポート など》
 
3.通知カード
    +
官公庁から発行され、又は発給された書類で、個人識別事項(氏名及び生年月日、住所の記載のあるもの2点
《例:健康保険証、年金手帳、社員証、預金通帳 など》
 
◆代理人からの届出の場合(4、5のいずれかが必要)
 
4.妊婦本人の個人番号又は通知カードの写し
    +
   委任状
    +
代理人の公的機関発行の身分証明書(写真付き)1点 
《例:運転免許証、パスポート など》
 
5.妊婦本人の個人番号又は通知カードの写し
    +
   委任状
    +
代理人の官公庁から発行され、又は発給された書類で、個人識別事項(氏名及び生年月日、住所の記載のあるもの2点
《例:健康保険証、年金手帳、社員証、預金通帳 など》
 
 
委任状はこちら(PDF:164KB) 
 
 
※窓口では「妊娠届出書(PDF:385KB)」に必要事項を記入していただきます
 
交付される
もの
 ・母子健康手帳
 ・母子保健ガイドブック : 妊婦一般健康診査受診票
                  乳児一般健康診査受診票 
                                          妊婦歯科健康診査受診票
                  産婦健康診査受診票
              新生児聴覚スクリーニング検査受診票
                 赤ちゃん訪問連絡票 など
 ・マタニティキーホルダー
 ・パンフレット  など
 
 
 
◎丸亀市へ転入された方は・・・
  妊婦・乳児一般健康診査受診票 : 転入前のものは使えません。健康課までお越しください。
 
 
◎こんなときはどうしたらいい・・・?妊婦さんイラスト
 
Q母子健康手帳が紛失、破れるなどして使用できなくなりました。再交付は可能ですか?
A再交付可能です。健康課窓口へお越しください。
 
Q妊娠届出後、双生児(双子)以上の子どもが生まれることが分かりました。手続きは必要ですか?
A健康課窓口へお越しください。
   お子さん一人につき、母子健康手帳を1冊ずつ、乳児一般健康診査受診票を2枚ずつ交付します。

情報発信元
健康課
TEL:0877-24-8806
FAX:0877-24-8830
EMAIL:kenko-k@city.marugame.lg.jp
関連カテゴリ

前後の情報

ページ上に戻る