道路と交通

最終更新日: 2018年11月22日

 ●私道を市道にするとき
 次の公衆用道路寄附採択基準に適合する場合は、市道に認定して市が維持管理します。
 (1)道路の一端が国・県・市道のいずれかに接続し、他端が国・県・市道のいずれか、または農道・公園などに接続していること。もしくは、袋地でも転回広場が設けられていること。
 (2)道路有効幅員が4m以上で、角切り部分が寄附要綱の基準に適合していること。
 (3)民地との境界がはっきりしていて、維持管理上に支障がないこと。
 (4)敷地を無償提供できること。
 (5)「道路構造令」に適合していること。
 ほかにも要件がありますので、詳しくは、建設課、市民総合センター業務担当へお問い合わせください。
 
●道路との境界確認について
《新たに境界を確認する場合》
 市道と接する土地について境界の確認が必要な場合には、所定の申請書で、建設課、市民総合センター業務担当へ申請してください。なお、いろいろな添付書類が必要となります。
《過去に境界の確認を行っている場合》
 過去に境界の確認を行っている場合は、境界協議書確定書の再発行ができます。所定の申請書にて、建設課、市民総合センター業務担当へ申請してください。ただし、手数料が必要となります。また、要件や添付書類が必要となります。詳しくは、建設課、市民総合センター業務担当までお問い合わせください。
 
お問い合わせは
  建設課             TEL:0877-24-8813
  綾歌市民総合センター 業務担当 TEL:0877-86-5516
  飯山市民総合センター 業務担当 TEL:0877-98-7957 
 

情報発信元
建設課
TEL:0877-24-8813、0877-24-8943
FAX:0877-24-8866
EMAIL:kensetsu-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る