防火・防災特例認定(新様式)

最終更新日: 2018年6月11日

■特例認定の概要
  毎年防火対象物定期点検報告もしくは防災管理対象物点検報告の義務がある建物のオーナー等の申請により、消防長または消防署長が検査し、特例要件に適合すると認められた建物は、3年以内に限り点検および報告義務が免除されます。また、当該建物が消防法令に適合している旨の表示を掲げることができます。
 
■認定の要件
●管理を開始してから3年以上経過していること。
●過去3年間において消防法令違反をしたことによる命令を受けていないこと、命令事由がないこと。
●過去3年間において特例認定の取り消しを受けていないこと、取り消し事由がないこと。
●過去3年間の点検報告の結果が優良であること。
●その他、審査および立入検査の結果、特例認定基準に適合していること。 
■申請方法
  該当する特例認定申請書を作成し、必要書類を添付して申請先に提出
 
■添付書類
 新規申請の場合
  管理を開始した日から3年の継続を証明できる資料の写し
  (全部事項証明書、法人の登記事項証明書、賃貸借契約書、営業許可書等)
 継続申請の場合
  前回の認定通知書の写し 
 
 
■申請先
  丸亀市消防本部 予防課
  電話番号:0877-25-4004
 
■申請書様式 
 ≪防火≫
   防火対象物点検報告特例認定申請書(WORD:35KB)    
   認定通知書交付証明願(WORD:12KB)
 
 ≪防災≫
  認定通知書交付証明願(WORD:12KB)
 
 

情報発信元
消防本部 予防課
TEL:0877-25-4004
EMAIL:yobo-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る