犬のふんや野良犬について

最終更新日: 2015年11月17日

【回答】
 飼い犬のふんについては、「丸亀市まちをきれいにする条例」で、市民の責務として「飼い犬を散歩させる場合は、ふんを処理するための用具を携帯し、その犬がふんをしたときは、適正に処理すること」としています。市では、申請により「ふん放置禁止」の看板や自治会回覧用のチラシを配布し、飼い犬のふん放置の防止に努めています。
 野良犬については、県中讃保健福祉事務所と連携を図り、捕獲を進める一方、平成16年度から「犬及び猫の不妊・去勢手術費補助金交付要綱」を制定し、飼養放棄およびこれに起因して増える犬や猫の減少に努めています。
 また、多くの人に環境美化への理解と関心を深めていただくため、毎月1日を環境美化の日と定め、市民・事業者のみなさんで家や職場周辺の清掃にも取り組んでいただいていますので、ご理解・ご協力をお願いします。
 
※他人に迷惑を掛けない ふんの始末は最低限のマナーです!  
《簡単!手を汚さないふんの取り方》
1.ふんの上にトイレットペーパーまたは、ティッシュをかぶせます
          犬のふんの始末
2.ビニール袋を手袋の代わりにして、ふんをつかみます
         犬のふんの始末 
3.袋を反転させて口を結べば、汚れも臭いも気にせず処理できます
    犬のふんの始末
 
 チラシはこちら(PDF:710KB)
 
問い合わせ先
 環境安全課 TEL:0877-24-8836
 

情報発信元
環境安全課
TEL:0877-24-8836
FAX:0877-25-2409
EMAIL:kankyo-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る