下水道工事終了後の各家庭等からの接続や下水使用料について

最終更新日: 2018年4月2日

【回答】
 下水道の供用開始区域内に家屋を所有する人は、各家庭等から出る汚水および生活雑排水を下水道に遅滞なく接続しなければなりません。特にくみ取り便所の場合の期限は、供用開始の日から3年以内です。
 改造工事に要する費用は、土地や建物の構造によって異なりますが、供用開始後3年以内におこなう場合、市では、融資あっせん制度を設けています。内容は、工事費を10万円以上70万円以下の範囲内で金融機関において無利子で融資を受け、金額に応じて月々1万円または2万円を返済していただくというものです。
 下水道使用料ついては、上水道使用量を基に計算され、納付書や口座振替などで上水道料金と一緒に納めていただきます。
 詳しくは、香川県広域水道企業団丸亀事務所お客さまセンター(TEL0877-24-8818)または、市ホームページでご確認ください。
 
問い合わせ先
 香川県広域水道企業団 丸亀事務所お客さまセンター  TEL:0877-24-8818

情報発信元
下水道課
TEL:0877-24-8850、0877-24-8815、0877-24-8875
FAX:0877-24-8864
EMAIL:gesui-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る