学校給食業務等民間活力検討委員会【答申】

最終更新日: 2009年2月27日

                                                                                      平成20年2月25日

 丸亀市教育委員会  様
 
                                                                   丸亀市学校給食業務等民間活力検討委員会
                                                                   会 長  漆 原 光 徳
 

                                   今後の学校給食業務の効率的な運営方法について(答申)
 
 
 本委員会は、丸亀市附属機関設置条例(平成17年3月22日制定)に基づき、平成19年1月25日付け18教給第33号で丸亀市教育委員会から諮問を受け、学校給食法に定める学校給食の趣旨を踏まえ、子どもたちに「安全・安心で、おいしい学校給食」を提供することを考慮しながら、学校給食業務への民間活力活用の是非、あるいは推進のための方策や必要な事項の調査・検討を行ってまいりました。これまで、9回の委員会を開催し、その検討結果をまとめましたので、別添のとおり報告いたします。
 学校給食における民間活力の活用は、単に市財政の経費節減のためだけではなく、今後さらに厳しさを増している財政状況やますます食の多様化が進展している社会情勢の中で、学校給食が担う役割や目的を実現していくための手段であると認識しています。今後は、私どもの意見や提案を可能な限り生かしつつ、より「安全・安心で、おいしい学校給食」の提供及び幼稚園、小・中学校における食育の推進に積極的に取り組まれますよう、衷心よりお願い申し上げます。
 なお、本答申に当たり、その内容について一部の委員から反対の意見があり、同意を得られなかったことを申し添えます。
 
添付資料
学校給食業務等民間活力検討委員会【報告書】 はこちら(PDF:331KB)

情報発信元
学校給食センター
TEL:0877-25-2096
EMAIL:kyushoku@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る