平成30年度 丸亀市保育料(保育所・認定こども園・小規模保育事業)(2号・3号認定))

最終更新日: 2018年5月25日

平成27年度より、支給認定区分(保育標準時間・保育短時間)に応じて保育料が設定されています。
保育料は、入所するお子さんの保護者等の市町村民税額によって決まります。
4月分から8月分の保育料はH29年度の市町村民税額、9月分から3月分の保育料はH30年度の市町村民税額をもとに、階層区分を決定します。
公立・私立とも保育料は同じで、保育所・認定こども園・小規模保育事業の2号認定・3号認定のお子さんに適用されます。
   
平成30年度 丸亀市保育所・認定こども園・小規模保育事業(2号・3号認定)保育料徴収表
 
 平成30年度の保育料については、こちら(PDF:186KB)をご覧ください。
 
  ※多子軽減(子どもの数え方)については、こちら(PDF:192KB)
 
<新制度における利用者負担額(2号、3号認定)の設定の考え方について>
 ・保育標準時間認定の負担額は、平成26年度の市保育所保育料を基本に、低所得階層については平成26年度保育料より引き下げた設定としました。また、第5階層については、新たに2区分としました。
 ・保育短時間認定の利用者負担額は、国基準と同様に保育標準時間認定の▲1.7%を基本としています。
 ・上記の利用者負担額には、給食費(2号認定は、副食費のみ)が含まれています。
 
 
 

情報発信元
幼保運営課
TEL:0877-35-8892
FAX:0877-35-8894
EMAIL:yoho-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る