自治会集会場等整備事業補助金

最終更新日: 2017年4月3日

丸亀市では、自治会集会場の整備事業に対する補助制度を設けています。

■ 補 助 対 象
 ・自治会集会場の新築、増築、改修に要する工事費及び設計・監理費
 ・自治会集会場として使用する建物の購入代金
 ・新築、駐車場の確保、ごみ置場整備等のため取得する土地の代金及びその整地工事費
 ・自治会集会場に備える机及びいすの購入に要する経費(2年以上使用できるもの)
 
ただし、事業に要する経費として市長が認定した額が、30万円未満の場合は補助対象になりません。
 
また、市長が認定した額を超えた部分の経費も補助対象にはならず、新築の場合には建築種別ごとに下記限度額が適用されます。
 
種  別 
 1平方メートル当たり工事費(限度額)  
木  造 
121,000円
鉄骨ブロック造
127,000円
鉄筋コンクリート造 
153,000円
※電気設備工事費、給排水衛生設備工事費、設計監理費用は、上記工事費に含む。
浄化槽設備工事費、土地造成費、冷暖房設備工事費、外構工事費等は、含まない。
 
 
■ 補 助 額
 市長が認定する額の100分の30以内(1,000円未満は切り捨て)の額です。
 
 
■ 必要な手続き 
 1.事業実施計画書の提出 様式:事業実施計画書(25KB)】
   ・事業に着手する前年度に提出
   ・見積書、位置図(地図のコピー等)を添付
    ⇒【市】事業の査定を行い、次年度に交付する補助金として予算化する
 
 2.補助金交付申請書の提出 様式:補助金交付申請書(93KB)】
     ※前年度に事業実施計画書の提出がないものはお受けできません。
   ・事業着手前に提出
   ・契約書案、見積書、図面、カタログ、建築確認申請済証等を添付
   ・補助金を振込むための口座の登録を行う(未登録及び登録内容に変更がある場合)
    ⇒【市】査定後、補助金交付決定通知書を送付する ※補助金額は、事業完了後に確定します。
 
 3.実績報告書の提出 【様式:実績報告書(WORD:38KB)】
   ・事業完了後に提出
   ・契約書、領収書、写真、建築確認済証等を添付
    ⇒【市】書類と現地での検査を行い、補助金交付確定通知書を送付する
 
 4.交付請求書の提出 【様式:交付請求書(28KB)】
    ⇒【市】会計処理後、登録いただいている口座に補助金の振込みを行う
 
手続きの流れ〔フロー図〕はこちら (PDF:36KB)

情報発信元
市民活動推進課
TEL:0877-24-8809
FAX:0877-25-2409
EMAIL:katsudo-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る