資源ごみの正しい分け方・出し方

資源回収は地域ぐるみで!!

びん類、缶類、布類、紙類、ペットボトルなどは、再生利用(リサイクル)しましょう。
資源ごみが持ち去られています。特に新聞紙などは盗難や火災にあわないために、収集当日の朝出し(午前8時30分までに)を徹底しましょう。

画像:缶類、びん類の出し方

画像:傘、蛍光灯、紙類、乾電池、布類(衣類を含む)、ペットボトルの出し方

ページ上に戻る