ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民生活部 > クリーン課 > 粗大(大型)ごみの出し方

本文

粗大(大型)ごみの出し方

14 海の豊かさを守ろう
ページID:0002388 更新日:2022年12月22日更新 印刷ページ表示
  • 自転車、布団、家具などの粗大(大型)ごみは有料です。粗大ごみは、大きさがおおむね18Lポリ容器より大きく、一辺の長さが50cmを超えるもので、大の指定ごみ袋に入らないもの、例えば引越しなどで出る大型のごみをいいます。
  • 指定ごみ袋に入り、口を縛ることのできる程度の大きさ(解体、切断後)であれば、材質に応じて可燃ごみ・不燃ごみとして出せます。ただし、指定ごみ袋に入ったとしても内容によって収集できないもの(石油ストーブ、石油ファンヒーターなど)もありますので、詳しくはクリーン課へお問い合わせください。
  • 粗大ごみは専用電話による個別申し込みです。収集は戸別にうかがいます。粗大ごみ処理シールの貼付が必要となります。処理シールには名前と収集日を記入してください。
  • 令和5年12月28日(木曜日)までの収集については、12月20日(水曜日)が申し込み締め切り日となります。

画像:粗大(大型)ごみの出し方
「ごみ収集について」に戻る